よくある質問

Q

本当に儲かるのか?

A

露地栽培やハウスの水耕栽培の現状。毎年、異常気象による不作で野菜が高騰しています。
お客様が求める安心な野菜、安定価格、安定供給が実現すれば確実に市場は動きます。
不動産投資のリスクは人が減少している。人はより便利な場所を選ぶ、新しい物件を選ぶなど変動リスクがあります。シェアハウスは、外国人が利用しているが自然災害が多いので敬遠しています。また、オリンピックの後の問題が大きいなど先が見えない。
太陽光投資は、異常気象による天候の変動日照時間等の変更からくる収益減など、天候任せです。
ロボファームは、生産性 627 倍、製造原価の大幅削減で高収益を実現、毎日天気ですくすく野菜が育ち、毎日売り上げが安定しています。人口で消費量が読める世界で一番安心な投資です。

Q

故障の場合、保証してくれるのか?

A

設備機器の故障時、自然災害による設備の破損は損害保険で損失を補填し、休業の際は休業補償で収益を確保いたします。
◆アグリ総合補償 ◆収益補償

Q

不動産・太陽光用紙より優れているのか?

A

21 世紀は新しい農業の時代と言われています。
世界的な人口増や気候変動を背景に、食糧危機の懸念が高まる中、弊社の世界初「四次元農法」はこの課題を解決する技術の一つとして注目されています。しかし、技術開発だけでは世の中にインパクトを与えることができません。問題は、その技術をいかに普及させるかが問われます。その普及の仕組みとして考案したのが、分譲農園のファームシェアです。この仕組みはアパート経営や太陽光投資と異なり、人の移動や自然の天候任せではなく、食は人口が市場規模になり生産量も確定しています。
一番安定した収益型ビジネス、それが失敗しない農園経営(分譲農園のファームシェア)です。
老後の不安を解消し、安定した生活ができる仕組みとして、新しい農園経営の新事業をご提案いたします。
全ての答えは事業収支がすべてです。

Q

なぜ14年も借上げできるの?
なぜ長期間賃料を固定できるの?

A

優れた販売先を確保している
当社の葉ネギを販売する直営販売と大手商 社を仲介する仲介販売の2チャンネルでお客 様の大事な野菜を販売いたします。

優れた栽培技術がある
新開発の四次元農法は627倍の脅威の生 産性、世界最小空間で栽培するため、環境 制御が微細にでき、しかも省エネ・省資源で 無駄なコストがかからない新農法です。

円滑な生産・販売管理体制がある
自然環境に左右されない安定生産と四次元 農法で生産性を格段に高めている。自動化 で人為的ミスや生産販売管理システムで高 品質な野菜を販売しているから。

Q

なぜ作物が全滅しても補償できるの?

A

農業独特の補償制度保険で対応いたします。
アグリ総合補償で自然災害や販売先の倒産、 配送時の事故、人為的ミスによる栽培事故な どに対応いたします。

Q

なぜ修繕費をアトラスが負担できるの?

A

修繕コストを徹底管理している
定期的な設備検査による修繕の早期対応や修繕メンテナンスを低減する設備プランなどの採用、耐久性の高い資材の導入など。効率的で計画的な修繕を実施し、コストダウンを実現しています。

Q

なぜ大手商社と取引できるの?

A

1.年間を通して価格が安定している
2.年間を通して生産量が安定している
3.高品質な野菜を提供できる