分譲未来農園の全体像

未来農園外観完成図

成田空港の滑走路に隣接した土地で周辺には農家の畑が広がる4000坪の未来農園を建設

ICTを活用したフューチャー
アグリパーク/未来農園

全自動栽培・自動搬送を実現‼
  • 外観:2019年7月完成予定 外観:2019年7月完成予定

    成田空港の滑走路に隣接した土地で周辺には農家の畑が広がる場所に4000坪の未来農園を建設します。

  • 農園エントランスアプローチ完成図 農園エントランスアプローチ完成図

    アプローチは入退室の管理を指紋認証システムで厳重な監視。ロボファームはウェブカメラで監視します。

  • 農園内完成図 農園内完成図

    右手にロボファーム、左手に加工場を設置。農園内は無人搬送ロボが四次元キューブを搬送します。

加工場プラント

成田空港の滑走路に隣接した土地で周辺には農家の畑が広がる4000坪の未来農園を建設

  • 収穫場・加工場 収穫場・加工場
  • 構造/鉄骨造 構造/鉄骨造

WEB映像監視WEB映像監視

  • 計量結束包装機 計量結束包装機
  • 根切り洗浄機 根切り洗浄機

未来農園の特長 

専有部分

  • 農地対応ロボファームを設置
  • 無人栽培/無人搬送

共有部分

  • 自家発電型GHP仕様
  • CO2分離回収機仕様
  • 無人搬送ロボ
  • 太陽光発電パネル搭載
  • 入退室管理/生体認証/WEB映像監視

管理棟

  • 環境監視
  • 防災監視

収穫場

  • モジュール分離機
  • モジュール仕分け機
  • 収穫機
  • 洗浄機
  • 定植機
  • モジュール組み立て機
  • 発芽育苗機
  • 自動シートシャッター
  • トラス構造のテントハウス採用
  • 耐久性/15年
  • 台風/風速50

加工場

  • 根切り洗浄機
  • 計量結束包装機
  • 製函封函機
  • 保冷庫
  • 播種機
  • 発芽育苗機
  • 自動シートシャッター
  • トラス構造のテントハウス採用
  • 耐久性/15年
  • 台風/風速50

ロボファームの集約型農園で大量生産と原価低減そして収益の大幅増を実現

大量生産

  • 葉ねぎ年間生産株数4,440万株/100g
  • 年間売り上げ金額約27億円
  • ロボファーム1ユニット年間生産株数808,615株
  • ロボファーム1ユニット年間売り上げ金額48、516,923円

農園管理会社の日本總業㈱がオーナー様に代わり、
農園管理のすべてをお引き受けします。

原価低減

人件費 無人栽培・無人搬送・無人加工で大幅削減
償却費 農地と設備で大幅削減、植物工場は建設費+土地代でコスト高
水道光熱費 四次元キューブ世界最小の畑で究極の省エネを実現GHPで発電と空調、CO2分離で大幅コス トダウン太陽光発電で停電時をカバー
資材費 大量発注と直接買い付けで大幅コストダウン